Blogブログ

スタッフが日々気づいたことを書いています。

【コロナ禍の不倫】現状と今後についてタロットで占う

料金案内のアイキャッチ画像

外出自粛中の不倫の苦しさ

仕事もテレワークになるなど外出自粛が続くと、夫婦はどうしても四六時中一緒にいることになります。
もちろんこれは、仲のいい夫婦にとっては幸せなことなのかもしれません。また、たとえどちらかが不倫をしている夫婦でも、絆を取り戻すきっかけになることもあるでしょう。

しかし、離婚を考えるほど夫婦仲が冷え切っていたり、不倫相手に心を奪われていたりする場合は話が別。外出自粛で不倫相手になかなか会えないさみしさのほか、一日中一緒にいる相手にイライラしながらも離婚を切り出す勇気がないなど、精神的に苦しい思いをすることになるでしょう。

離婚と不倫の悩みについてカードを引いてみる

では、正規のパートナーとの離婚を考えるくらいに本気の不倫をしている場合、今は耐えるべきなのでしょうか。それとも、思い切って行動を起こすべきなのでしょうか。伏せられたカードを三枚、思い浮かべてください。

左から順に、A、B、Cのカード。
A〜Cの三枚のカードのうち、ピンッとくるものがあれば、それがあなたのとるべき行動を示すカードです。

Aのカードを選んだ人

Aのカードは審判です。
外出自粛が求められる間は、不倫相手のことをなるべく考えないようにしましょう。そして、パートナーを避けるのではなく、できるだけ向き合って過ごしてください。その際は、「離婚したい」とも、「やりなおせるのかな」等、一切考えなくてかまいません。そうすれば、自然と道は開けるでしょう。夫婦の間にまだ絆があるのであれば、それは再度強く結びつきます。しかし、その兆候がなければ、離婚に向けて心を固める時期なのかもしれません。

Bのカードを選んだ人

Bのカードは魔術師です。
外出自粛で不倫相手となかなか会えない今は、相手の気持ちを知るいいチャンス。電話やメールなど、不倫相手からくるものの内容に注目してみましょう。もしも、別れを少しでもほのめかすような内容があれば、もう一度、不倫相手を取るべきなのか、本来のパートナーを取るべきなのか、真剣に考えてみてください。少なくとも、不倫相手の気持ちは、外出自粛で長く会えないと揺らいでしまうほどのものなのです。

Cのカードを選んだ人

Cのカードは女教皇です。
不倫相手との絆はとても強く、外出自粛で長く会えないくらいで揺らぐものではありません。もう既に二人は、離婚をして、正式に結ばれるのが自然なほどの仲だといえるでしょう。だからこそ、自由に行動できない今、あせってしまってはいけません。今は、じっと耐えていましょう。そうすれば、時期がきたとき、迷うことなく本来のパートナーとの離婚に向けた行動ができるでしょう。不倫相手と会えない時間は、おたがいに対する自分の強い愛情に気づくための重要な機会となりそうです。

この時期の不倫は身を流れに任せて

不倫関係はなんの保障もないぶん、長く会えないとどうしても不安になってしまうかもしれません、しかし、その時間が逆に、絆の強さを思い知らせる場合もあるのです。できればあまり考え込むのはやめて、今は流れに身を任せていましょう。本来のパートナーとの時間も大事にしてください。きっとなんらかのプラスにはなるはずです。